みちえきナビ

温泉つき道の駅 vol.01 鹿児島県大崎町 くにの松原おおさき

温泉つき道の駅 vol.01
鹿児島県大崎町 くにの松原おおさき

2017.09.15

ドライブの疲れを癒すならやっぱり温泉! 地域食材を楽しむイメージが強い道の駅ですが、実は温泉施設を備えた駅が全国にたくさんあるんです。長旅の休憩にはもちろん、お買い物ついでのリフレッシュにもおすすめな「温泉つき道の駅」をご紹介します。

白砂青松「くにの松原」からほど近い道の駅

道の駅の名前にもある「くにの松原」は、全長7キロに渡って広がる松林。志布志湾に沿って青々とした松が生い茂り、ウミガメが産卵に訪れる地としても親しまれています。そんな観光地からほど近く、鹿児島県大崎町の国道220号線沿いに『道の駅くにの松原おおさき』は位置しています。

訪れる人を最初に迎えてくれるのは、なんと巨大カブトムシのモニュメント! 子どもだけでなく大人もびっくりしてしまう迫力のこちらは、ステンレス彫刻家の中嶋大道さんの作品です。今にも動きだしそうなカブトムシに注目してみてくださいね。

観光拠点としておすすめ!「あすぱる大崎」

『あすぱる大崎』は道の駅の中心的な施設。ちょっと気になる「あすぱる」という言葉は、「明日」「SPA(温泉)」「PAL(友達)」の3つの言葉を組み合わせた合成語だそうです。ここには温泉のほか、物産館、レストラン、宿泊施設も備わっているので、大崎町の観光拠点として利用できるのも嬉しいところ。

物産館では新鮮な野菜やお肉を購入できます。まちの特産品やお菓子も幅広く取り扱っていて、焼酎が豊富に取り揃えられているのも鹿児島ならでは。マンゴーなどのフルーツが店頭に並ぶ夏の時期もおすすめですよ。

温泉「松韻乃湯」と「べっぴん足湯」

『松韻乃湯』は入り口に提灯が提げられていて、昔なつかしい雰囲気。お風呂の種類は、ゆったり足を伸ばせる大浴場をはじめ、露天風呂、ジャグジー、打たせ湯、サウナのほか、バリアフリーになっている家族風呂もあります。料金は3歳以下無料、子ども210円、中学生以上310円で、家族風呂は1時間1,550円です。(2017年9月現在)

温泉泉質はなめらかな浴感の炭酸水素塩泉。「美肌の湯」とも呼ばれるこの泉質は、肌の不要な汚れを取り除いてくれる効果があるんだとか。外には「べっぴん足湯」と名づけられた無料の足湯があるので、時間がない方はぜひこちらを試してみてください♪

道の駅の宿でのんびり過ごす

温泉で癒されたら『あすぱるレストラン』へ。こちらでは和食メニューを中心に、新鮮な地域食材を活かした料理が楽しめます。旬の魚、特産品のうなぎ、桜島どり、黒豚など、魅力的な食材がたくさん。いろんなものをすこしずつ味わいたい方は、「あすぱる御膳」でお肉もお魚も一度に楽しみましょう。

さて、温泉に食事ときて気になるのはお宿。お部屋は洋室シングル、洋室ツイン、和室と3種類あるので、ひとり旅でも家族旅行でもOKです♪ 遊べるようなゲームコーナーはありませんが、広くてのびのびできる畳の休憩所があります。足を伸ばしてリラックスして、友達や家族とおしゃべりしたり、なにもしないのんびりした時間を過ごしてみてくださいね。

温泉つき道の駅
鹿児島県
大崎町
温泉
くにの松原
ウミガメ
カブトムシ
あすぱる大崎
松韻乃湯
べっぴん足湯
露天風呂
ジャグジー
打たせ湯
サウナ
バリアフリー
2018.04.27

ドライブの疲れを癒すならやっぱり温泉! 地域食材を楽しむイメージが強い道の駅ですが、実は温泉施設を備えた駅が全国にたくさんあるんです。長旅の休憩にはもちろん、お買い物ついでのリフレッシュにもおすすめな「温泉つき道の駅」をご紹介します。

2018.01.10

ドライブの疲れを癒すならやっぱり温泉! 地域食材を楽しむイメージが強い道の駅ですが、実は温泉施設を備えた駅が全国にたくさんあるんです。長旅の休憩にはもちろん、お買い物ついでのリフレッシュにもおすすめな「温泉つき道の駅」をご紹介します。

2017.09.15

ドライブの疲れを癒すならやっぱり温泉! 地域食材を楽しむイメージが強い道の駅ですが、実は温泉施設を備えた駅が全国にたくさんあるんです。長旅の休憩にはもちろん、お買い物ついでのリフレッシュにもおすすめな「温泉つき道の駅」をご紹介します。